ロームヘルド ハルダー ROEMHELD HALDER ボール 【はこぽす対応商品】 ロック ロッキング 定価の88%OFF セルフ ピン 直送品 22380.0750 可塑性グリップ付

ロームヘルド・ハルダー(ROEMHELD HALDER) ボール・ロック・ピン セルフ・ロッキング・可塑性グリップ付 22380.0750(直送品)

3700円 ロームヘルド・ハルダー(ROEMHELD HALDER) ボール・ロック・ピン セルフ・ロッキング・可塑性グリップ付 22380.0750(直送品) 文房具・オフィス・手芸 電気・機械・配管部品 治具 ロームヘルド ハルダー ROEMHELD HALDER ボール ロック ロッキング 定価の88%OFF セルフ ピン 直送品 22380.0750 可塑性グリップ付 ボール・ロック・ピン,HALDER),ロームヘルド・ハルダー(ROEMHELD,/cernuous794671.html,ling-ethnog.org.uk,22380.0750(直送品),文房具・オフィス・手芸 , 電気・機械・配管部品 , 治具,3700円,セルフ・ロッキング・可塑性グリップ付 ボール・ロック・ピン,HALDER),ロームヘルド・ハルダー(ROEMHELD,/cernuous794671.html,ling-ethnog.org.uk,22380.0750(直送品),文房具・オフィス・手芸 , 電気・機械・配管部品 , 治具,3700円,セルフ・ロッキング・可塑性グリップ付 ロームヘルド ハルダー ROEMHELD HALDER ボール ロック ロッキング 定価の88%OFF セルフ ピン 直送品 22380.0750 可塑性グリップ付 3700円 ロームヘルド・ハルダー(ROEMHELD HALDER) ボール・ロック・ピン セルフ・ロッキング・可塑性グリップ付 22380.0750(直送品) 文房具・オフィス・手芸 電気・機械・配管部品 治具

3700円

ロームヘルド・ハルダー(ROEMHELD HALDER) ボール・ロック・ピン セルフ・ロッキング・可塑性グリップ付 22380.0750(直送品)

●部品や加工品をスピーディに固定、ロック、交換、位置決めします。スポーツ用具、レジャー用品、リハビリ機器、医療機器、一般機械において、頻繁に着脱を繰り返す箇所に最適です。 ●いずれの仕様も耐食性に優れています。ステンレス鋼 1.4542の仕様ではピン部に硬化処理したステンレス鋼を使用しているので、強度が高く、耐摩耗性も優れる。 ●扱いやすく、自動的にピンをロック位置に戻す弾性グリップ。優れたデザイン性。 ●ボタンを押すことにより、ボールのロックが解除されます。

重量
47g
その他1
・ピン部材質/ステンレス鋼 1.4542(SUS630相当)、析出硬化処理
その他2
・寸法d2/12.0mm
その他3
・寸法d4/16.4mm
その他4
・寸法l1/50(+0.6)mm
その他5
・寸法l2/9.6(±1)mm
その他6
・寸法l3/34.8mm
その他7
・寸法l4/19.2mm
使用温度範囲
-30℃〜80℃
取付穴
10mm(H11)
グリップ材質
熱可塑性樹脂(PBT/TPE) グレー/オレンジ
せん断強度
100kN(min.)
寸法d1
10(-0.04〜-0.08)mm
寸法d3
41mm
メーカー名
ロームヘルド・ハルダー
JANコード
商品番号
W126799
返品について
返品不可
お客様のご都合による返品はお受けできません。
備考
メーカーサイトはこちら。

ロームヘルド・ハルダー(ROEMHELD HALDER) ボール・ロック・ピン セルフ・ロッキング・可塑性グリップ付 22380.0750(直送品)

時代を駆け抜けた英雄・偉人たちの人物伝 jpreki.com

寄稿

赤穂浪士【5分でわかる忠臣蔵の物語と忠義】泉岳寺と赤穂浪…

鎌倉殿の13人

源頼朝の知っておきたい重要ポイントを簡潔に1分でわかりや…

青天を衝け, 幕末・維新, 幕閣

渋沢栄一(渋沢栄二郎)わかりやすく解説~日本の実業界・社…

青天を衝け, 新選組, 幕末・維新, 幕閣, 会津藩

土方歳三の解説 新撰組副長としての「生き様」とは

最近の記事過去の記事

注目の幕末・維新

鎌倉殿の13人過去の記事

八重と北条義時の関係をわかりやすく解説(鎌倉殿の13人)

八重と北条義時 2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源頼朝が最初に愛し…

幕末・維新過去の記事

土方歳三の解説 新撰組副長としての「生き様」とは

土方歳三とは 土方歳三の信念は「武士よりも、武士らしく。」そして、夢は「新選組を天下…

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 島津忠義(しまづただよし)は、島津氏分家である重富家・島津忠教の長男として1840年4月21日に生ま…
  2. 大山格之助(大山綱良、大山正圓、大山角右衛門)は、1825年に薩摩藩士・樺山善助の次男として鹿児島城…

スポンサーリンク


共有御礼申しあげます

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る